ギョレメ国立公園

トルコ
Photo by Karsten Dörre
スポンサーリンク

(Photo by Karsten Dörre)
オリエンタルなヨーロッパ、トルコの代表的な観光地であるカッパドキア

カッパドキアの詳細は以前書きましたので以下をご参照ください

カッパドキア
(Photo By girolame) 絶景、世界遺産の特集などを組んだテレビ番組等でもおなじみの観光スポットといえばカッパドキア。カッパドキアはトルコの田舎町、アナトリア高原の火山によってできたもので、地理的にはアジアとヨーロッパの...

今日は、ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」としての楽しみ方などをご紹介していきたいと思います

ギョレメ国立公園を知ろう


メルハバ!たび丼ですたい!
カッパドキアは有名過ぎてどうしてもスポットが集中するばってん、地下都市やキノコ岩やラクダ岩などの奇岩などをじっくり見学できるレンタルバイクなどアクティビティーも充実してるっちゃんね

特に注目したいのが地下都市群!この都市群は古代ローマ時代にギリシア人のキリスト教徒が建設したもので教会も存在するたい

カッパドキアを含むギョレメ国立公園は奇岩群の珍しい景観だけでなくローマ人の技術の高さを感じさせてくれる貴重な存在っちゃんね!

カッパドキアといえば気球に乗って奇岩を見る、というイメージが強いですがギョレメ国立公園をしっかり楽しむつもりなら2~3日は欲しいくらいには見どころが豊富な観光地です

洞窟を使ったホテルもあるので出来れば宿泊したいところですね

地下都市を歩こう

Photo by Hawkeye58


(Photo by Hawkeye58)
ギョレメ渓谷の地下都市は古代ローマ時代、イスラム教徒の迫害から逃れたキリスト教徒たちが移り住んだ都市です

チャルクル・キリセやカランルク・キリセなど保存状態がいいフレスコ画が描かれた多くの洞窟聖堂が存在します

地下都市を練り歩く見学ツアーはデリンクユ地下都市にて参加可能です

レンタルバイクや自転車で楽しもう


ギョレメ市街にはレンタサイクルやレンタルバイクの店が沢山あります。街から奇岩群などへはタクシー等でも15分程度なので自転車でも十分来ることが可能です

自由に動けて現地の空気も感じる事が出来るとあって観光客にも人気のアクティビティとなっています

バイク(125ccやバギー)を借りる場合はレンタカー屋さんに行きます。国際免許証とパスポート、デポジットとして100リラ、それに時間に応じたレンタル料で借りれます

国際免許は2000円程度で日本で申請すれば取得できるので海外で乗り物に乗りたい時は取っておくと良さそうです

値段は場所にもよりますが1日で150リラ、安いところで110リラほどのようです

ウチヒサル城からギョレメパノラマを望もう


ウチヒサル城は、巨大な岩山をくり抜いた城で、ここを中心に村が広がっており、城からは絶景のギョレメパノラマを望む事が出来ます

中は迷路のようになっており、当時の古代ローマ人の生活を感じる事が出来ます

ウチヒサルには無数の鳩の巣穴があるので、運が良ければ多くの鳩が飛び交う光景を見る事が出来ます

ギョレメ国立公園への行き方


トルコに旅行に行く方のほとんどはイスタンブールかカッパドキアがメインだと思います

ツアーで行かれる場合は十中八九、カッパドキアも含まれていると思いますので行き方は簡単にルートだけ

イスタンブールから向かう場合は首都のアンカラを経由しますが、アンカラからは長距離バスが一般的な移動法となります

時間としては5時間ほど。空路の場合はアンカラのエセンボーア国際空港からネヴシェヒル・カッパドキア空港までの国内線・・ですが、観光客はバスで行く方が多いようです

ギョレメ国立公園の詳細

エリア

トルコ カッパドキア地方ネヴシェヒル県

交通例

成田⇒トルコ⇒ギョレメ

言語

トルコ語

通貨

新トルコリラ

旅行代理店

合わせて持ちたい

カッパドキア ワイン4本
指さし会話帳 トルコ

この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました