キャリコ・ゴーストタウン

アメリカ
Photo by Smtunli
スポンサーリンク

(Photo by Smtunli)
アメリカの西海岸都市、ロサンゼルス。ここからカジノの町ラスベガスに向かって140マイルほど先にあるのは西部開拓時代の名残を見ることができるキャリコ・ゴーストタウン

多くの銀が発掘され栄えた後、過疎化し住む人を失くした町です。現在はそのゴーストタウンがアメリカは勿論他国からも観光客で賑わう形となっています。

ロスからラスベガスへ陸路で行く途中のほぼ中間辺りにあり、ラスベガスへドライブ途中の休憩スポットとして、ぜひオススメしたい観光地です。

キャリコ・ゴーストタウンの歴史を知ろう

キャリコ・ゴーストタウンは1800年代頃に銀鉱山の町として栄えました。

500もの坑道を掘り1200人の人口を抱える街に発展、それに伴なって酒場やバクチ場などの娯楽施設が表れました。

更には教会や学校も建てられたそうです。しかし銀相場が下落、1890年頃には廃坑になりました。

ただ、銀とは別に近くで採掘されてたホウ砂でしばらくは町にも人は住んでたそうです。

勿論、長くは続かず・・ホウ砂の採掘も1907年には終わりを遂げ町は100年ほどの歴史で幕を閉じ現在のゴーストタウンと化したとのことです。

1950年代になってから町ごと買取われ、修復され、1つのテーマパーク、或いは博物館として現在に残されました

このリアルな質感や雰囲気が作り物のセットにはない臨場感で当時の生活をしれたりと、私たちにアメリカの歴史を楽しく学ばせてくれます。

キャリコ・ゴーストタウンには宿泊できる?入場料は?

(Photo by Jan Kronsell)ハロー!たびどんですたい。
廃墟、って聞くと男の子はみんな目を輝かせるっちゃんね!それもキャリコ・ゴーストタウンは本物のゴーストタウンになった経緯もあって世界でも人気のスポットですたい。せっかくだから宿泊したい、と思ったばってん、ホテルのような施設は無いようですたい。泊まる場合はコテージを借りるかキャンプ場にテントを張ってキャンプするかキャンピングカーなどで車中泊する形になりそうばい。キャリコ・ゴーストタウンはサンバーナーディーノ郡地域公園の一部で、公園内は基本的にキャンプ禁止だけど、ゴーストタウンにはキャンプ場があるから安心っちゃんね!入場料は、テーマパークなので少しかかるばい。大人は8ドル、4~11歳は5ドル、3歳未満は無料ばい。因みにキャンプ場は30ドル~40ドル程度ですたい。詳しくはキャリコ・ゴーストタウンのWebサイトを参照してほしいたいね!

Calico Ghost Town

キャリコ・ゴーストタウンへの行き方


(Photo by Jan Kronsell)キャリコ・ゴーストタウンはロサンゼルスとラスベガスの中間あたりにあります。両都市とも人気なので時間がある方はキャリコ・ゴーストタウンへも立ち寄ってみては如何でしょうか。

行き方はツアーに参加するかレンタカーを借りるか、となると思います。ロサンゼルスからは15号をひたすら進んで2時間半程度、ラスベガスからでも、同じく15号を南に向かって約2時間半程度です。

ちょうど真ん中くらいなのでラスベガスに行く前やラスベガスからロサンゼルスに変える前に立ち寄る等が一般的です。

割と気軽に行けますのでぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

エリア

アメリカ カリフォルニア州

交通例

成田⇒ロサンゼルス⇒車でキャリコへ

言語

英語

通貨

USドル

旅行代理店

合わせて持ちたい

指さし会話帳 アメリカ

CASIO デジタルカメラ

この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました