グアム島

グアム島
スポンサーリンク


(Photo By showbizsuperstar)
バカンスの代名詞、リゾート地といえば必ずその名があがるほど有名なグアム島のご紹介。グアム島は、マリアナ諸島最大の島で、火山によって作られた島で、現在はアメリカの領土となっていますので、英語やUSドルが通用します。

また、日本人観光客も非常に多く、最近では日本円や日本語が通じるお店やサービスが増えていて、更に旅行へのハードルが低くなっている印象です。

青い海!白い浜辺!まさにバカンス!

Hello!たび丼たい!バカンス最高たいね!たび丼は色々なリゾート地の中でも、特にグアム島が大好きばい!おいどんのお父さんとお母さんはここ、グアムが最初で最後の海外旅行だったばい・・新婚旅行で行ったっきり、その後は海外に一度も行けず・・おいどんも親孝行したかったばい・・ってまだ生きてるっちゃけどね!と、とにかくこの青い海と白い砂浜!「これぞバカンス!」たい!(写真はクリックで拡大可能!)
(Photo By Shalom Kao)

海の生物達と戯れよう!

こにちは!たびっこよ!全くたび丼も訳わからない事いって驚かさないでよね・・亡くなられたのかと思ったじゃない・・さてさて、あたしのグアムでのオススメアクティビティは何と言ってもダイビング!綺麗な海に来たらやっぱりもぐるしかない!という事でグアムの海の生物達と戯れるのもバカンスの醍醐味!その美しさにきっと心を奪われるよ~!
(Photo By ctsnow)

謎の遺産、ラッテストーンも見逃すな!

グアムは海だけが見所ではありません。陸にはいまだ解明されていない、謎の遺産、ラッテストーンも観光スポットの一つ。

筆者が行ったときはガラガラでした。以外と穴場?

サンゴ石で出来ているこの石は、宗教の行事に使用されたとか、家の土台だ、とか色々と考えられてはいるけどまだまだ謎だらけ。なんとも神秘的なラッテストーンはスペイン広場の裏手あたりに並んでいます。
(Photo By jetalone)

定番の恋人岬へはサイクリングでも行けちゃう

真っすぐな道路をのんびりサイクリングしてきました♪


グアムといえば恋人岬。定番の観光スポットで周回バスでも行くことができます。

ただ、ほんの少し距離があるので時間があるようならサイクリングで行くのもお薦め。筆者は泊まったホテルにレンタサイクルサービスがあったので利用しました。道もほぼまっすぐで迷う事も無いと思います。

恋人岬から見たタモンビーチ。気持ちいい眺めでした!

高台からタモンビーチを一望できますよ!日差しが強いことが多いので日焼け止めを忘れずに。

恋人岬(グアム)
(Photo By michaelwm25) グアム観光の定番&必見スポット恋人岬は、グアム有数の景勝地。 海抜120メートルの展望台から美しいタモン湾を一望することができ、グアム観光ではぜひ訪れたい場所のひとつです。 ...

結婚式やリラクゼーションにも

グアム島はバカンスだけではなく、結婚式や癒し、美容やリラクゼーションなど、様々な楽しみ方があります。

真っ青な空と海の近くで素敵な結婚式を挙げるも良し、美しい体に更に磨きをかけるも良し、海水浴で海の生物と遊ぶも良し。

全てが貴方次第で全てが叶う。それがグアム島です。羽田からも行けるのも魅力の一つですね!(写真はクリックで拡大します)
(Photo By Kanou Hiroki)

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました