アユタヤ遺跡


(photo by RussBowling)

タイの有名な遺跡といえばやはり、アユタヤ遺跡です。

バンコクから車で1時間半程度のところに位置しています。

なかなか遠いので基本的にはデイツアー等に参加するのが一般的となっています。

アユタヤ遺跡は旧アユタヤ王朝の残した遺産で、ビルマの攻撃によって滅びました。

筆者が現地ガイドから聞いた話では湿気の強い国なのも災いして遺跡は劣化が進行しているそうです。いつ崩れてもおかしくないので今のうちに見ておいたほうが良さそうですよ。

アユタヤ遺跡と言えば・・

アユタヤ遺跡といえば有名なのが、木に埋まってしまった仏様のお顔。ビルマの兵隊によって首を切られてしまった仏様のお顔付近から木が生えて、このように埋もれてしまったとか・・・

現代、特に日本では戦争という言葉を耳にしてもあまりピンと来る方も多くはないでしょうが、こうして遺跡が残り、この仏様のように過去の惨劇を物語るものがある事が、皮肉にも私たちに戦争のことを伝えてくれている、実際に見て、筆者はそう感じました。

このお顔以外にもたくさんの首のない仏様がアユタヤ遺跡には存在します。タイに行ったら見ておきたいスポットですね。(phptp by audrey_sel)

湿気が凄い!&トイレがない!!

タイは雨季はスコールに降られるのが当たり前。

とにかく湿気が強く、施設や電車内は非常に強いクーラーが効いていますので体調も崩しかねません。下痢止めを持っていく等、対策は講じておくとよさそうです。

また、遺跡付近にはお店も少なく、トイレは有料(といってもタイは物価も安いですよ!)なので困ることも多いかも・・

というわけで、遺跡に行くときは以下が必須かもしれません。

  1. ティッシュ

  2. 下痢止めや痛み止め等
  3. タオル
  4. 換えのシャツ
  5. 水分(熱中症予防)

傘じゃなくてレインコートでもOK。何かしら防雨具があるとイザ!って時に助かるかもしれないです。

たび丼ですたい!アユタヤ遺跡、悲しい物語があるんたいねぇ・・因みにタイのアユタヤ遺跡は夜もいいみたいだぞ!こんな感じでスポットライトを当てられるのでとっても幻想的。(画像クリックで拡大たい!)これはシャッターチャンス!と、言いたいところだけど、夜は入れないかも知れんたい・・もし、夜のアユタヤ遺跡を写真に収めたいなら事前にツアー会社さんに相談しておくと良さそうたいね。(photo by Yiqun Ding)

国名

タイ

地域

アユタヤ

交通例

成田⇒バンコク⇒アユタヤ遺跡 (車 / 1時間ほど)

言語

タイ語

通貨

バーツ

旅行代理店

合わせて持ちたい

ほぼ全世界対応の変圧器
指さし会話帳 – タイ

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました