ドゥブロヴニク旧市街(ドブロブニク)

クロアチア
Photo by Bracodbk

(Photo by Bracodbk)
「アドリア海の真珠」と呼ばれるクロアチアの都市、ドゥブロヴニク(ドブロブニク)は、アドリア海沿岸の歴史ある小さな城塞都市です。

15~16世紀頃にはヴェネチアと並ぶ貿易都市として栄えた歴史があります。恐らくクロアチアで、もっとも有名な都市ですが首都ではありません。首都はザグレブで400kmほど離れています。

ドブロブニク旧市街を動画でチェック!↓
Dubrovnik Vacation Travel Guide | Expedia

中世の雰囲気をそのまま残した旧市街は世界遺産にも指定されており、アドリアの海とオレンジ色のレンガ屋根とのコントラストがとても美しい街です。

最も美しい地中海都市のひとつとして、特にヨーロッパ諸国の観光客にも大変人気のエリアです。

ドゥブロヴニクの楽しみ方はたくさん!


unsplash-logoMorgan
ドーバル ダン!たびどんですたい!
ドゥブロヴニクの楽しみ方はたっくさんあるっちゃんね!歴史を楽しんだり遺跡を楽しんだり、グルメやハイキング、海水浴や離島遊び・・・いろいろな顔を持っていて全てに満足できる。そんな街たいね。旧市街自体が世界遺産なのもあって、街を歩いているだけでもわくわくするばい!たびどんはどこに行こうかな~。やっぱり最初は城壁散歩たい!

城壁を歩く


unsplash-logoCamilla Plener
ドゥブロヴニク観光といえば、何と言ってもやはり要塞巡りです。旧市街を取り囲む全長約2kmの城壁は遊歩道となっています。

ぐるりと一周している城壁を歩きながら、赤い屋根の美しい街並み、バロック、ゴシックなど様々な様式の建物等を臨むことができます。

また、少し上から街を見下ろせますので街歩きとは一味違った表情を見せてくれます。気になるお店も城壁散歩の時にチェックすると効率よくなるかも。

スルジ山を楽しむ

スルジ山は街の背後に位置する低めの山です。標高は400メートルほどで、ロープウェイもありますが、歩行登山も可能となっています。

頂上からはドゥブロヴニク旧市街と美しいアドリア海を一望する事が出来ます。

また、ナポレオンが占領中に建設した帝国要塞跡や街を見守る白い十字架などもあります。

グルメを楽しむ


unsplash-logoJune Liu

アドリア海に面してるだけあって、シーフードは格別。気候から、新鮮なフルーツも取れます。

ドゥブロヴニクに来たならグルメも絶対に楽しんで欲しい文化の一つ。

美しい街や海、遺跡を眺めながらクロアチア料理に舌鼓・・・ゆっくりと過ぎていく贅沢な時間を楽しんでみては。

リゾートとして楽しむ


unsplash-logoJohn Weinhardt

ドゥブロヴニクはイタリアを始め、ヨーロッパ諸国でも人気のリゾート地で、世界遺産の遺跡観光とは別にビーチリゾートとしての顔も持っています。そういう面もあって、ベストシーズンは初夏。海の透明度は抜群です。

昨今のドゥブロヴニク人気には拍車がかかっていて、ハイシーズンには大量の観光客が押し寄せます。賑わうのも良いですが、少し喧騒を離れてゆっくりしたいなら無人島のロクルム島に足を伸ばすのも良いかもしれません。

ロクルム島は街から船で15分ほどで行ける無人島リゾートです。

過去にはヨーロッパで大きな権力を持っていたハプスブルク家のマクシミリアン大公が別荘を建てていました。

廃墟や動物、植物園など、街とは一味違った楽しみ方が出来ます。

ロクルム島は岩場がほとんどの為、素足で歩くと少々危険です。ビーチシューズ等、怪我しにくい履物を持っていくとよさそうです。

街を歩くもよし、遺跡を楽しむもよし、ビーチでのんびり初夏を過ごすもよし。ヨーロッパ屈指の観光地をぜひ100%楽しんでください!

詳細

エリア

ドゥブロヴニク旧市街

交通例

成田⇒フランクフルト(13時間)
フランクフルト⇒ザグレブ(1時間半)
ザグレブ⇒国内線でドゥブロヴニク旧市街(1時間ほど)
※ザグレブを経由しない便もあるのでザグレブに用がない方は探してみてください

言語

クロアチア語、英語

通貨

クーナ
※クロアチアはEU加盟ですが、まだクーナが使われているそうです。
※両替に関しては少し手間になります

航空券

合わせて持ちたい

この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました