ブルネイ

スポットカテゴリ | アジア, ブルネイ, 東南アジア |


(Photo By CuLeX-)
東南アジアで3国が入り混じる島、ボルネオ島にあるブルネイ。世界でもかなりお金持ちの国として名高いこの国はマレーシアの隣にある東南アジア系の国で、金やダイヤモンド、石油、天然ガスなど、世界が欲しがる鉱物が豊富に取れます。天然ガスの輸出先の99%は日本です。

6割以上はイスラム教徒ですが、クリスマスが国民の休日になっているなど、ゆる~い感じだったり。イスラムが国教なのでお酒は飲めないかわりに、食に関するこだわりが強く、美味しい料理を楽しむことも出来ます。

スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク

たび丼ですたい!ブルネイにいったら絶対に見て欲しいのが、スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク。アジア太平洋と主な観光名所で最も素晴らしいモスクのうちの1つで、このモスクの観光が目的の外国人も多いとか。水晶や大理石など、豪華な装飾のされたゴージャスなモスクは昼も夜も美しい姿を見せてくれるばい!(写真・クリックで拡大できるばい!)
(Photo By Trodel)

グルメを堪能しよう!

 ブルネイはイスラム教が国教だからお酒を飲む事が出来ません。だから、食へのこだわりが強く、アジアのグルメでもかなり美味しいものが食べられる国でもあります。外国人は特別にお酒の持込が可能だから、事前にツアー会社等に聞いておくと良さそう。アジアングルメの真髄はここにあるかも!?


(Photo By CuLeX-,CuLeX-, CuLeX-)

ブルネイの治安はどうなの?

こにちは!たびっこだよ♪ 正直、東南アジアは少し治安的に気をつけたほうが良い国が多い印象だけど、実はブルネイに限っては殆ど心配なし。売春もドラッグも無く、マフィアも皆無。国が潤っているためか、治安はとってもいいんだ。安心して女性でもナイトライフを楽しめる国でもあるかも。カンポンアイールという水上集落も観光スポットとして人気!他の国の水上集落は貧困層のイメージもあるけど、ブルネイはお金持ち。ここには高速のボートを使っていくことになるよ!もちろん、日本ではない事は忘れずに。
(Photo By Graham Racher)

エリア

ボルネオ島 ブルネイ

交通例

成田⇒コタキナバル【経由】⇒ブルネイ

言語

マレー語

通貨

ブルネイ・ドル

旅行代理店

H.I.S.でブルネイ行きを見てみる!
JTBでブルネイ行きを見てみる!

合わせて持ちたい

地球の歩き方 ブルネイ
マイ箸を持参

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る