コタキナバル

スポットカテゴリ | マレーシア, リゾート地 |


(Photo By ericlbc
3国が入り混じる島、ボルネオ島の中のマレーシア領で最大の都市に当たるのがコタキナバルです。ボルネオ島北部に位置し、別国のブルネイまでバスで行く事も出来ます。

コタキナバルは一般的にボルネオ島の観光の玄関口になっていますので、ここを拠点にボルネオ島をエンジョイする事になります。

おすすめリゾートホテル

拠点となる都市、コタキナバルでのおすすめホテルです。数あるホテル、リゾートから厳選してみましたのでご参考頂ければ幸いです。

■シャングリラズ ラサ リア リゾート

シャングリラズ ラサ リア リゾートは非常に人気のリゾートホテルです。その人気も納得の設備。インターネットは無料、日本語サイトもあるから予約も安心で、オランウータンを見たり、名門ゴルフコースへの利用も容易。レストランは世界各国の料理が用意されています。日本食としては鉄板焼き屋さんが用意されており、上質なステーキなども召し上がれます。エステなどのスパも勿論用意されていますよ。
公式サイト:シャングリラズ ラサ リア リゾート

■シャングリラ タンジュン アル リゾート アンド スパ

シャングリラ タンジュン アル リゾート アンド スパも、ラサ リア リゾート同様シャングリラグループのホテルで人気の高いホテルです。コタキナバルの中心地から車で約10分という好立地。街に行くのも手軽で、ホテルに戻れば非現実空間を味わえる贅沢なホテルです。こちらも日本語サイトが用意されているのでレストラン等もご確認してみてはいかがでしょう。
公式サイト:シャングリラ タンジュン アル リゾート アンド スパ

■ステラ ハーバー リゾート

コタキナバルをより贅沢にお得に満喫したいならステラ ハーバー リゾートを選んではいかがでしょう敷地内にボートがあり、シュノーケリングポイントまで10分ほどでいける手軽さ。プールもかなり大きく、ウォータースライダーなどお子様も楽しめるような施設も。海沿いなのでサンセットは見ごたえあり。敷地内にはゴルフコースもあり、女性には嬉しいスパ施設が有名なマンダラスパ。これだけでも選択理由になりそうですね。
公式サイト(英語):ステラ ハーバー リゾート

■グランド ボルネオ ホテル

ショッピングも楽しむ予定の旅の猛者ならここ、グランド ボルネオ ホテルが良いかもしれません。サバ州最大級のショッピングモール、「1ボルネオハイパーモール」と一体しているのでショッピング時の移動などで疲労する事も無さそう。モダンなルームデザインに落ち着いたロビーなど全体的にバランスの取れたホテルです。アクセスも良く、街への無料バスも出ています。
公式サイト(英語):グランド ボルネオ ホテル

トゥンク アブドゥル ラーマン海洋公園で楽しむべし

コタキナバルに来たらトゥンク アブドゥル ラーマン海洋公園で遊ばないと後悔するかもしれません。ゆっくりするのもいいけれど、折角のリゾート。より南の島を楽しみませんか?

トゥンク アブドゥル ラーマン海洋公園は、コタキナバルからボートで行ける島々一帯を指します。多くの場合は、ステラハーバー・リゾート内の桟橋から向かいますが、宿泊客でなくても利用できますのでご安心下さい。

■ガヤ島

海洋公園で最も広い島です、というかコタキナバルの街より広いです。珊瑚礁の島なので美しさは格別。ビーチでのBBQやトレッキングで珍しい動植物を楽しめます。多くの場合は、美しい海でのダイビングを楽しまれるようです。トイレや売店もあって、快適に過ごすことが出来ると思います。かなり広いので時間に余裕があるなら探索したいところですね。
(キャプチャ:Gaya Island, Sabah

■サピ島

サピ島は、ガヤ島の脇に位置する小さな島です。小さな島なので来る方の多くはスノーケリングを楽しむか、ゆったりまったり日光浴、という方が大半です。シュノーケリングでは美しい魚だけでなく、珊瑚も少し楽しめますよ。クマノミなど熱帯魚の定番も♪ただし、稀に毒ウニの「ガンガゼ」がいるので触らないように。左の画像をクリックするとダイバーさんの撮影したサピ島シュノーケリング動画を見ることが出来ます。海の美しさをご堪能下さい。

■マヌカン島

2番目に大きな島がマヌカン島です。といっても、サピ島より少し大きいくらいで、ガヤ島には到底及びませんが、レストランや宿発施設などもあり、遊びに行く島として十分な設備があります。長い砂浜には多くの魚(写真)が集まるのでシュノーケリングも楽しそうです。他にもパラセーリングやBBQなども楽しめます。高速ボートで30分ほど。往復400円前後です。
(Photo By amrufm)

■スルグ島

スルグ島はトゥンク アブドゥル ラーマン海洋公園の中でも最も小さな島の1つで、レストランもトイレも何もない島です。人を極力避けたい、ゆっくりまったり何もせずに過ごしたい。自分だけの空間を堪能したいという方はスルグ島が最適です。ボートが行かない日もあるので前もって確認しておく事をオススメします。
(Photo by Wikimedia)

■マムティック島

マムティック島もスルグ島同様に何もない小さな島です。ビーチは遠瀬なので泳ぎに自信がない方でも安心して海を楽しめます。こちらもシュノーケリングでクマノミを見て楽しんだり、木陰のハンモックで昼寝したり、といったリゾートならではの楽しみ方が一般的です。特に魚が多い印象です。大きなトカゲもいますよ!
(Photo By aidan casey)

ボルネオ島の玄関になっているコタキナバルには沢山楽しめる場所があります。ぜひ楽しんでください!

エリア

マレーシア コタキナバル

交通例

成田⇒コタキナバル

言語

マレーシア語

通貨

リンギット

旅行代理店

H.I.S.でコタキナバル行きを見てみる!
JTBでコタキナバル行きを見てみる!

合わせて持ちたい

ボルネオ (地球の歩き方)
防水デジタルムービーカメラ

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る