メルヘン街道・ブレーメン

スポットカテゴリ | ドイツ, ヨーロッパ |


(photo by wikipedia)



グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で有名な、自由ハンザ都市ブレーメン。
中世の雰囲気と大都市の面白さを兼ね備えたこの町が、約600キロにおよぶ「メルヘン街道」の終点になります。街のいたるところに「ブレーメンの音楽隊」にちなんだ像やグッズなどがあり、童話の世界を楽しめます。

それだけはないブレーメン。1200年の伝統と歴史を誇る一方で、航空宇宙技術などが発達し、ハンブルクに次ぐドイツ第2の港町でもあり、と様々な顔をもつ町です。
世界的に有名なビール「べックス」もここブレーメンが発祥。樽だしのべックスが飲めるビアホールもあります。

世界遺産のローランド像と市庁舎、伝統的地区シュノーア、個性的な建築のベットヒャー通り、多彩な自然公園など見どころも多く、世界的に人気の観光地です。
(photo by Allie_Caulfield,dschmalhausen)

ブレーメンみどころ

■ブレーメン市庁舎

旧市街のマルクト広場に立つ市庁舎は、レンガ造りゴシック様式とルネッサンス様式の重要建築です。昔そのものの伝統的な雰囲気が残り、街のシンボルのひとつとなっています。
内部のホールには、黄金の間や壁画、美しい装飾が施された木製の階段など見所も豊富。また地下にはラーツケラーがあり、貴重なドイツワインの数々を味わうことができます。
(photo by AbhijeetRane)

ラーツケラーに行ってみよう!

グーテンターク!たびどんですたい。
ドイツ各地の市庁舎の地下には、レストランがよくあるったい。
「ラーツケラー」といって、地下室って意味らしいばい。
お値段もお手頃、店内の雰囲気もよし。その土地の郷土料理を味わえるったい。
特にブレーメンのラーツケラーは、貯蔵ワインが680種にもなるらしいばい!
レストランに迷ったら、ラーツケラーを利用してみるのも旅の思い出になりそうたいね。
(photo by wikipedia)

■ローラント像と「ブレーメンの音楽隊」記念碑

市庁舎の真正面に立つローラント像は、数ある自由の像の中で最も古いもので、市民の独立と権利を象徴しています。市庁舎ともに世界遺産登録。
市庁舎の西側には、ゲアハルト・マルクス作の「ブレーメンの音楽隊」の記念碑があり、こちらも街の代表的なシンボルとなっています。
ロバの前足に触れると幸運が訪れるとか…?

(photo by reiner.kraft,temporalata)

■聖ペトリ大聖堂

市庁舎の隣に聖ペトリ大聖堂があります。高く尖った2本の塔が特徴的です。
8世紀の木造建築から、石造りとなった9世紀、火事で破壊された後の11世紀に立て直され、ロマネスク様式やゴシック様式などの建築様式がまじり合った大聖堂です。
聖堂内は、タイル画やステンドグラス、彫刻にシャンデリアなど豪華な美しさです。

また、聖堂博物館も併設。
中世の芸術品や、司教たちの副葬品や式服などが展示されています。

(photo by motiqua)

お買い物スポット


文化とともに、ショッピングも楽しいブレーメンの町。
デパートやショッピングアーケードのほか、小道にレストランやブティック、雑貨屋など様々な店が軒を連ねています。

■シュノーア地区Schnoor

ブレーメンで最も古く伝統的なシュノーア地区。およそ300年前の小さな家屋が密集し、古い時代の暮らしを思わせます。
連なる路地にギャラリーをはじめ、美術工芸品、土産屋など様々な店が所狭しと並び、散策に楽しいエリアです。
また、「ブレーメン歴史館」もこの地区にあります。

(photo by Eric The Fish (2010))

■ベトヒャー通り

入り口の、金色に輝く天使のレリーフが目印です。
コーヒーで財を成したロゼリウスが地元の芸術家に作らせた通りで、ゴシック様式とアール・ヌーヴォーを取り入れた個性的な建築が目立ちます。

わずか100mほどの通りに、アクセサリー、ガラス工芸、ブティック、おもちゃ、映画館や美術館、カフェなど様々な建物が並びます。

(photo by wikipedia)

ブレーメン土産

ブレーメンは素敵なお店がたくさんあって、お土産選びにも迷いそうったいね。
香り豊かなお茶や、手描きの絵食器などはいかが?
クリスマスグッズや、高級仕上げの革製品もオススメばい。
ドイツ第2の港町らしく、海洋に関するグッズもあるったい。
(photo by wikimedia commons)

多彩な行事


一年を通して様々なイベントが行われているブレーメン。
謝肉祭、音楽祭、海洋フェスティバル、ヨーロッパ最大の6日間自転車レース、伝統的なクリスマス市など、活気にあふれています。
3大祭のひとつ「フライマルクト」は、ドイツで一番古い民族祭。
毎年10月に開かれ、移動遊園地や屋台グルメなど出店が立ち並び、400万人以上の訪問客でにぎわいます。
(photo by wikimedia commons)

★メルヘン街道・主な町の一覧はコチラから
【グリム童話のふるさとドイツ・メルヘン街道】

エリア

ドイツ 自由ハンザ都市 ブレーメン州

交通例

※日本から直行便なし。ブレーメン空港⇒ブレーメン中央駅【トラム / 約20分】
ミュンヘンから⇒ブレーメン【電車 / 1時間】
ハンブルクから⇒ブレーメン【電車 / 1時間】

言語

ドイツ語

通貨

ユーロ

旅行代理店

H.I.S.でドイツ行きを見てみる!
JTBでドイツ行きを見てみる!
トップツアーでドイツ行きをチェックする!

合わせて持ちたい

地球の歩き方で予習
指さし会話帳 ドイツ

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る