フィレンツェの美術館

スポットカテゴリ | イタリア, ヨーロッパ |


★フィレンツェを動画でチェック!→
イタリアトスカーナ州の州都、フィレンツェ。
メディチ家の繁栄と共に開花したルネッサンスの発祥地であるここは、「花の都」「屋根のない博物館」とよばれるほど、街全体に文化・芸術があふれています。
稀有な建築物や彫刻など、巨匠たちの芸術作品が残る街並みは、フィレンツェ歴史地区として世界遺産にも登録され、必見の名所が点在する観光客にも人気のエリアです。
(Photo by wikimedia)

ウフィッツィ美術館

Galleria degli Uffizi
Galleria degli Uffizi / cfwee

フィレンツェ観光の最も代表的な名所のひとつが、ウフィッツィ美術館。
イタリアルネサンス絵画の宝庫として知られ、質、量ともにイタリア国内最大の美術館のひとつでもあります。

La naissance de Vénus, par Boticcelli
La naissance de Vénus, par Boticcelli / DaffyDuke

ボッティチェリレオナルド・ダヴィンチミケランジェロラファエロなど、イタリアルネサンスの巨匠たちの作品が目白押し。
メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵し、展示物の数はおよそ2500点にものぼる見どころ満載の美術館です。
人気スポットのためシーズン中は特に混雑するので、事前予約がおすすめ。

■フィレンツェのストリートアート
Firenze
Firenze / Rodrigo_Soldon

ボンジョールノ!たびどんですたい!
フィレンツェの街では、路上にチョークなどで絵を描くアーティストたちを見かけるったい。
さすが芸術の都フィレンツェ。ストリートアートも超本格的っちゃんね!
歴史的な美術館はもちろん、道端でも素敵なアートに出会えるのがこの町の魅力のひとつばいね!

アカデミア美術館

David
David / skpy

アカデミア美術館も、ウフィツィ美術館と並んでフィレンツェを代表する美術館です。
巨大なダビデ像をはじめとした、ミケランジェロの著名な彫刻作品が見られることで知られています。
間近で見る、身の丈5メートル以上にもおよぶダビデ像の迫力は圧巻!
そのほかフィレンツェ派の絵画やロシア正教会のコレクションなどが収められています。

サン・マルコ美術館

ANGELICO, Fra Annunciation, 1437-46
ANGELICO, Fra Annunciation, 1437-46 / carulmare

サン・マルコ教会に併設されている美術館。
もとは修道院だった建物で、宗教画を多く収蔵しており、特にフラ・アンジェリコ(ベアト・アンジェリコ/グイード・ディ・ピエトロ)やジェローラモ・サヴォナローラの作品が豊富です。
有名な『受胎告知』『最後の晩餐』のフレスコ画などを見ることができます。
修道院だった当時の面影を感じる中庭の回廊にも、美しいフレスコ画が彩ります。

ドゥオーモ付属美術館

Florence Pieta
Florence Pieta / rjhuttondfw

ドゥオーモの彫刻や美術品のオリジナルが多数展示されています。
サン・ジョヴァンニ洗礼堂の有名な『天国の扉』も、オリジナルはこちらに収められています。
そのほか、ドナテッロの彫刻作品やミケランジェロ『フィレンツェのピエタ』、ドゥオモ建築の興味深い関連品などを見ることができます。

※ドゥオーモについては、こちらの記事をチェック!
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)

■メディチ家って?
P1220438
P1220438 / Richard, enjoy my life!

フィレンツェを語るのにはずせないメディチ家。ルネサンス期イタリア・フィレンツェの大富豪さんばい。
銀行家として大きな成功をおさめ、政治家としてもフィレンツェを支配する力を持っていた一族っちゃんね。
権力と財力のあったメディチ家は、レオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロボッティチェリなど、多くの優れた芸術家のパトロンとなって、ルネサンス文化を開花させた人たちでもあるばい。
画像は、ドゥオモ近辺にあるメディチ家の礼拝堂ばい。
メディチ家代々の歴史を奉る色大理石の荘厳な堂内。ミケランジェロの彫刻も必見ばい!

エリア

イタリア トスカーナ州 フィレンツェ

交通例

成田⇒フィレンツェ【約15時間(経由)】

言語

イタリア語

通貨

ユーロ

旅行代理店

H.I.S.でイタリア行きを見てみる!
トップツアーでイタリア行きをチェック!

合わせて持ちたい

指さし会話帳イタリア
パスポートは首にかけよう

この海外情報の周辺地図