サンタモニカ・ピア

スポンサーリンク


(Photo By Chuck “Caveman” Coker)
アメリカでも人気の西海岸、カリフォルニア州にある家族向けスポットといえばサンタモニカ・ピア。遊園地があったり、ビーチで海水浴を楽しめる、地元でも人気で、終末には大勢の家族連れの方が集まります。日本で言えばお台場に近いかな?

サンタモニカ・ピアは海にかけられた桟橋が特に有名で様々な映画のシーンにも使われた場所です。ヤシの木が立ち並び、年間で晴れる日が325日と、ほとんど天候は気にせずに済みそう。

遊園地で楽しもう!

Hello!たび丼たい!サンタモニカ・ピアはたび丼もすっごくオススメのスポットたい!家族は勿論、恋人やご年配の方もゆったり、楽しく過ごせそうばい。特に家族や恋人、ご夫婦なら遊園地は行って欲しいところ。ビーチ沿いにあるので観覧車からは海やサンタモニカを眺める事も出来るし、ジェットコースター系も海の風を同時に楽しめるとよ!夜になると綺麗にライトアップ。ムーディーな雰囲気を出してくれるばい!海にゆれる観覧車の光がとっても綺麗たいよ~。
(Photo By slava)

お腹が空いたらフードコートへGo

一杯遊んでお腹が空いたらフードコートへ行こう。メキシカン料理を食べられるMariasol、かる~くスナックで済ませたいならお子様にも人気のBubba Gump Shrimp、タコスやピザ、アイスミックス(写真・クリックで拡大できます)などが食べられる家族で行きたいカジュアルなPacificPark、小腹がすいたら、サンドイッチなど軽食がメインのRusty’s Surf Ranchが良さそう。

他にもカフェなど休憩できる場所もあるので気軽に利用できそう。ただし、小さいお子様を連れた方ならPacificParkはゲームコーナー併設なので気を付けて(笑)
(Photo By permanently scatterbrained)

たまにはゆっくり海水浴を楽しまない?

こにちは!たびっこです!日本で海水浴といえば込んでて場所取りはしなきゃいけないわ、海に入ろうにも人が多すぎて泳ぐどころじゃないわ、という印象が強いけど、サンタモニカならそんな光景が嘘のように海水浴を楽しめそうだよ。(写真クリックで拡大っ!)さっきも紹介したとおり、遊園地やゲームコーナーもあるのでお客さんがしっかり分散されてるのかも!終末は多少込むかもしれないけど、それでも日本ではありえない光景に驚くかも。絶対に水着を持っていこうねっ!
(Photo By mela sogono)

住みたくなる。そんな街

サンタモニカを含め、カリフォルニアはリゾート都市として、高い人気を誇ります。そのカリフォルニアの海岸沿いにあるサンタモニカ

遊園地や水族館などのテーマパークやギフトショップが立ち並び、休日にはミニコンサートやダンスで楽しませてくれます。たまにはレンタル自転車でサイクリングを楽しんだり、ちょっと疲れたら有名な桟橋で海の風にあたったり・・

まさに「いるだけで楽しい街」。それがサンタモニカです。気候のよさで住みたくなってしまう人も多いとか。ぜひ楽しんできてください!

ロサンゼルスの治安について

ロサンゼルスは以前に比べてかなり治安が良くなってきました。特にここサンタモニカピア周辺は住みたくなるほど治安が良く人も優しく穏やかな時間を楽しめるでしょう。

ただ、やはり以前はかなり治安が悪かったロサンゼルス。まだ、エリアによっては非常に危険は地域があります。

危ない場所は主にサウス・ロサンゼルス、イングルウッド、コンプトン、コンプトン、スキッド・ロウ(ダウンタウン)、コンプトン、スキッド・ロウ(ダウンタウン)は危ない地域とされています。

特にダウンタウンは旅行者が最も足を踏み入れやすいエリア。安全そうに見えるのは見た目だけです。夜に歩くなんてもってのほか。アメリカである事を忘れずに、十分注意して行動してください。

(Photo By HarshLight)

エリア

アメリカ カリフォルニア州

交通例

成田⇒ロサンゼルス⇒サンタモニカ【フリーウェイ】

言語

英語

通貨

USドル

旅行代理店

合わせて持ちたい

指さし会話帳 アメリカ
紛失注意!パスポートショルダー

この海外情報の周辺地図


大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました