ホワイトサンズ国定記念物

スポットカテゴリ | アメリカ, ニューメキシコ州, 北米・カナダ |


(Photo By Ed Siasoco (aka SC Fiasco))
「砂漠」と聞いて、まず白い色を想像する方はいらっしゃらないでしょう。しかし、砂漠と聞いて、白い砂漠を連想する方が一部地域にいらっしゃるのです。アメリカ南部のニューメキシコ州。ここには白い砂漠のホワイトサンズ国定記念物があります。

まさか、と思う「白い砂漠」。石膏の結晶で出来た砂漠で、面積も581平方キロメートルと非常に広大。通常、石膏は水に溶けるため、砂の形で見つかることは稀ですが、ホワイトサンズ国定記念物では地形や気候から、こうして大量の石膏として残り、砂漠を作ります。

まるで異世界!?真っ白な砂漠!

Hello!たび丼ですたい!おいどんも、まさか砂漠にも白色があるとは思いも寄らなかったばい・・光が反射して白い、とか遠くから見れば白い、とかでなく、実際に真っ白の砂漠は、まるでこの世のものとは思えない、異世界から来たもののようにさえ思えるっちゃんね。天気の良い日のホワイトサンズはまさに絶景!これは写真に絶対収めたいスポットたい~!(写真はクリックで拡大するばい!)
(Photo By stephenhanafin)

特殊な動植物たち

白い砂漠に住む動物達や植物達は、この変わった環境にもしっかりと順応し、独自の生態系を保っています。

■植物

例えば植物たちは、乾燥に非常に強くなり、石膏含有量も多く、アルカリ性の養分の少ない土壌に対応しました。38度の熱さにも、氷点下にも耐える生命力の強さも備わっています。また、石膏で埋もれてしまわぬように、茎の部分を石膏で覆い、身を守っています。この場所に生まれ、この場所で育つ為に、このように独特の進化をしました。(写真・クリックで拡大)
(Photo by Wikipedia)

■動物

動物達も、植物同様、この白い砂漠に順応し、進化しました。通常の砂漠の動物と同じように、殆どは夜行性で、熱を避ける為に、日中は砂の中に身を潜めます。環境に順応しやすいトカゲは写真のように、保護色に変化し、身を守ります。地面が白い為、他の色は全て目立つので、トカゲに限らず他の動物も白く変化し、目立つ事で標的になるのを防いでいますので、白い色をした動物も見られる珍しい場所でも有ります。
(Photo by Wikipedia)

白い砂漠は世界でもここだけ!

こにちは!たびっこだよ♪ 「白い砂漠」は世界でもここ、ニューメキシコ州にしか存在しない貴重な場所。白い砂というとやっぱりリゾート地をイメージするよね。ここ、ホワイトサンズはまるでリゾート地から砂を持ってきて砂漠にしたような場所。まるで想像できなかった、ファンタジーなスポットだよね。真っ白に広がる世界と、そこに生息する植物の緑との綺麗なコントラストを見てるだけで癒されちゃう♪ちょっと現実を忘れたい・・なんて時の候補にしたいね!(写真はクリックで拡大するよ!)
(Photo By Ed Siasoco (aka SC Fiasco))

気をつけよう

ホワイトサンズ国定記念物は、その名の通り、国の定めた記念物。白い砂漠は凄く魅力だけど、持ち帰ったり、植物を抜いて持って帰ったり、動物に危害を加えるのも植物を荒らすのも当然禁止。これはアメリカの法律でも決められているので、規則を破れば警察沙汰になりかねないので絶対にやっちゃだめ!その分、しっかり目に焼き付けよう♪

エリア

アメリカ ニューメキシコ州

交通例

成田⇒ロサンゼルス⇒ニューメキシコ州・アルバカーキ⇒ホワイトサンズ【レンタカー】

言語

英語

通貨

USドル

旅行代理店

H.I.S.でアメリカ行きを見てみる!
JTBでアメリカ行きを見てみる!

合わせて持ちたい

最高の瞬間を・Nikon 一眼
熱中症予防に!トラベルマグ

この海外情報の周辺地図


大きな地図で見る