フィリップ島

スポットカテゴリ | オーストラリア, オセアニア, メルボルン |



オーストラリアメルボルンから車で約2時間のところに位置するフィリップ島は、ペンギンパレードが見られることで有名です。
海へ魚を取りに出ていたペンギンたちが、日没とともに陸の巣へ戻ってくる可愛らしい姿を間近で見ることができ、日帰りツアーやレンタカーでの観光が便利です。
一時は多くの動植物が失われた荒地と化してしまったこの島は現在、自然保護に力を入れ、海鳥や昆虫、ハイビスカスなど動植物の宝庫になっています。
(Photo By wikimedia, wikimedia)

ペンギンパレード


※クリックで島の動画もチェック!→

様々な野生動物が生息するフィリップ島で特に有名なのが、世界一小さなフェアリーペンギン
フィリップ島南西部にあるサマーランドビーチでは、体長わずか30cmほどのペンギンたちが、よちよちと浜辺を歩く姿を観察できるペンギン・パレードが人気です。

ペンギンたちは朝、海へ魚を取りに出かけ、日が沈むと陸の巣へ戻ってきます。
その姿を間近で見ることができ、この島の最も知られた観光のひとつとなっています。ビジターセンターでは、ペンギンの暮らし方なども展示。
季節によって見学時間が異なるので、事前に確認してツアーは予約をしていきましょう。
ペンギン保護のため、写真やビデオ撮影は禁止ですのでご注意を。
(Photo By wikimedia)

■寒さにご注意!


Hello! たび丼ですたい。
ペンギンパレードの見学では、寒さにご注意ばい!
日没後、野生のペンギンが陸に上がってくるのを浜辺に座ってじっと待つことになるので、防寒対策をしていこう。
冬はもちろん、夏場でも島に吹く海風はかなり冷え込むったい。
上着や膝かけなどがあるとよかばいね。
(Photo By Maestro_AU)

コアラ保護区


ペンギンだけではないフィリップ島。野生のコアラも数多く生息しています。
コアラ保護区では、野生と同じようにユーカリの森で暮らしているコアラを間近に見られます。
コアラは夜行性のため、昼間は木の上で寝ていたり、あまり動かない姿が多いかもしれません。
(Photo By blueboy147)

ワーロック牧場


メルボルンからフィリップ島へ向かう道を、車で一時間ほど走ったところにあるワーロック牧場。
ここでは、カンガルーやワラビー、ウォンバット、エミューなど、オーストラリアらしい動物たちがいます。
カンガルーの餌付けや子牛のミルクやりを体験したり、羊の毛刈りや牧羊犬のショーを見学することができます。
(Photo By mdove64)

シール・ロックス


フィリップ島西端約1.5km沖に位置するシール・ロックスは、オーストラリア最大のオットセイの生息地。
オットセイを間近で見られるクルーズ船も出ています。
所要時間約2時間。波が高いので船酔いにご注意ください。
また島の西側には、オットセイやその天敵ホオジロザメなど、海洋生物の生態を展示したシール・ロックス海洋センターもあります。
(Photo By Phillie Casablanca)

エリア

オーストラリア メルボルン

交通例

成田⇒メルボルン【約11時間】⇒フィリップ島【車 / 約2時間】

言語

英語

通貨

オーストラリア・ドル

旅行代理店

JTBでオーストラリア行きを見てみる!
H.I.S.の オーストラリアツアーを見てみる!

合わせて持ちたい

電気不要のぽかぽかひざ掛け
トラベッ炭酔い防止(16枚入)

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る