ピピ島(ピーピー諸島)

タイ
Photo by Evan Krause

unsplash-logoEvan Krause
ピピ島(ピーピー・ドーン島)は、タイのピーピー諸島の一番主要な島で、諸島の中で唯一の有人島です。

息をのむほどの美しいビーチや海が目に留まり、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』で使用されるほど。

この映画が公開されてからは世界中の観光客が訪れるようになりました。

そうした理由から、ピピ島は本島のバンコク・カオサン通りのような多国籍なエリアとなっています。

宿泊も可能!

ピピ島は諸島唯一の有人島で、宿泊施設や、トンサイ地区ではショッピングエリアもあります。

島は石灰で出来ていて、岩石の山のようなものが東西に二つあるんですが、この間を砂が生めて島の平地部分を作っているんです。

この平地部分が存在するお陰で人が住めたり宿泊施設を作る事が出来ました。

因みに車道が無いので自動車もありません。基本的に移動は船や歩行となりますのでサンダル等とは別に靴を持っていくと重宝するかもしれません。

主なアクティビティ

主なアクティビティは海水浴、シュノーケリング、ダイビング、キャンプ等です。基本的にはのんびりするのが目的の方が大半です。

基本的にはプーケットに行かれた方が離島遊びとして利用する島なのでプーケットの喧騒を離れる目的なら最適の選択だと思います。

エメラルドグリーンの美しい海を見ながらのんびり過ごす。これがピピ島の日常です♪

ピピ島へのアクセスは?

ピピ島へは多くの場合、プーケットからが大半です。船で2~3時間ほどで到着しますのでデイツアーも可能です。

いくつかフェリー会社がありますが、どこもさほど金額は変わりません。片道600バーツ/往復1000バーツほど。

難しい場合はツアーに申し込むと良いでしょう。ピピ島やバンブー島など複数の島に連れて行ってもらえます。

問題と課題の残るピピ島の裏の顔

unsplash-logoSonaal Bangeraサワディ・カップ!たびどんですたい!
ピピ島はピピ諸島海洋国立公園に指定され、保護下にあるとされているけど、実体はそうではないばい。ピピ島には先住民であるイスラム教のタイ族やシー・ジプシーで、主に爆弾を使った漁業を営んでいたっちゃんね。この爆弾がサンゴを破壊してしまっていた過去があるばい。s更に観光客が増えた事であまり多くない森林を伐採し宿泊施設を建設したり、ダイビングの為に出した船がアンカーを降ろした為に海中のサンゴが破壊されているばい・・有名になり、観光客で島民は経済的に潤いもしたけど、そもそもその美しい自然を目的に来てる人が大半。これでは本末転倒ばい。2018年にはようやく政府が立ち上がり、サンゴ保全対策を講じ始めたばってん、問題と課題はまだまだたくさんあるっちゃんね。

タイ族=タイ人ではありません。紛らわしいのですが、混同されませんようご注意を。
この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました