メテオラ

スポットカテゴリ | ギリシャ, ヨーロッパ |


(Photo By cod_gabriel)
ヨーロッパのギリシャに目を疑う世界遺産があります。その名はメテオラ。修道院ですが、ただの修道院ではありません。メテオラは地上からおよそ400メートルの高さの岩石郡の上に建てられています。

メテオラにはいくつかの修道院があり、1400年頃、今から600年以上前に建てられたものが今も残り、世界中の人の注目を集めています。

なぜ、どうやって岩の上に建てられたの?

カリメラ !たび丼ですたい!
この修道院、なぜこんな場所に建てられたのか、どうやって建てられたのか、間違いなく疑問を抱くと思うばい。メテオラの修道院郡が建てられた600年前、キリスト教徒は迫害を受け、俗世を避け、岩の裂け目に隠れ住んでいたばい。修道士たちは、そのうち、更なる神との交信を求める為に岩の頂に修道院を建てたばい!
どうやって建てたのか・・・いたって単純、縄梯子(はしご)で少しずつ材木や食べ物を運び、修道士が建てたばい!一途な「想い」で建てたっちゃんね・・(写真はクリックで拡大可能たい!)
(Photo By alaskapine)

遺跡ではなく「現役」


こにちは!たびっこだよ!
メテオラの修道院は600年前に迫害と俗世を避けて、修道士達の一途な想いで建てられた修道院だけど、8個ある修道院のうち、6個は未だに「現役」。世界の修道士が修行の為にこの修道院で生活しているんだ。修道士にとってここ、メテオラは聖域。とっても神聖で目指すべき場所。
観光地でも有るけど、修道院なのでスカートの着用など、規則に従う必要があるんだ。昔は縄梯子で行き来してたけど、今はロープウェーで物資を運んだりしてるよ。ってそれでも凄い!(笑)
6つの修道院のうちの1つ、メタモルフォシス修道院にはイエス様の聖画などを見ることが出来る博物館もあるよ!ルサヌウ修道院は直ぐ崖のそばに立てられていて、現在は女子修道院、聖ニコラオス修道院ではあの有名な最後の審判が飾られてるよ。現役ではないけど、聖・大メテオラ修道院も見所満載!がいこつが飾ってあるしゃれこうべの部屋やワイン貯蔵庫などなどかなり楽しめるぞ!う~ん、凄い♪
(Photo By eviagreece.com, Rafa http://www.micamara.es,Rafa http://www.micamara.es)

動画でメテオラを見てみよう!

Youtubeのメテオラの動画を貼っておきます。
クリックで動画が始まりますのでぜひご覧下さい。メテオラの建てられている場所、内部の様子、美しい景観を垣間見る事が出来ますよ!本物はぜひギリシャへの海外旅行の際にご堪能下さい!

凄いのは上だけじゃない!

メテオラが凄いのは修道院ですが、この修道院や、迫害された修道したちを守ってきた奇岩郡。一本の400メートルの長さの岩が細長くそびえ立つ、その姿もまた神々しい美しさです。天気のいい日は奇岩郡の素晴らしい景観を下方から見ることが出来ますよ!(クリックで拡大できます!)
(Photo By gterez)

エリア

ギリシャ セサリア

交通例

成田⇒アテネ⇒ランバカ【電車で5時間※1日2本との事】

言語

ギリシャ語

通貨

ユーロ

旅行代理店

H.I.S.でアテネ行きを見てみる!
JTBでアテネ行きを見てみる!

合わせて持ちたい

500万画素ムービー
まずはこれだけギリシャ語

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る