フレーザー島

スポンサーリンク


(Photo By [mapu])
オーストラリアはクイーンズランド州に属する世界最大の砂島、フレーザー島は1992年に世界遺産に登録されたリゾート地です。

世界遺産に登録される理由はその遺産によって様々ですが、フレーザー島は類稀な自然美、最高の自然現象が評価されたもので、島全体が観光スポットとなっています。

世界最小の大陸であり、世界最大の島でもあるオーストラリアの楽園、フレーザー島は素敵な秘密があります。その秘密はたび丼くんに説明してもらいましょう。

砂島とは?

ハロー!たび丼たい!フレーザー島は世界最大の砂島たい。でも砂島ってあまり聞きなれないっちゃんね・・砂島とはその名の通り島全体が砂で出来ているという意味。砂だから植物もあまり出来ないし、さほど大きくはならないハズなんだけど、このフレーザー島はとても大きく、驚く事に植物どころか、森や湖まであるったい!なんとも不思議たいね~。写真はクリックで拡大できるたい!自然が織り成す美しさと、オーストラリア独特の動物達を見ることが出来る。それが世界遺産、フレーザー島たい!では、フレーザー島の魅力をたびっこにお願いするったいね!
(Photo By [mapu])

様々な観光スポットやアウトドアを満喫できる!

こにちはー!たびっこです!フレーザー島は世界遺産だけど、一般公開されているので観光やアウトドアを満喫できるんだ。例えば有名な観光スポットが右の写真(クリックで拡大出来るよ)の難破船「マヘノ号」。本物なんだよ~。マヘノ号はもともと観光船だけど、第一次世界大戦には病院船にも使われた船。そんなマヘノ号は日本に来る途中でサイクロンにあって難破、ここに打ち上げられたってわけ。マノヘ号は有名な観光スポットになっていて、他にもイルカやホエールウォッチングも可能、バーベキューなんかも出来る、世界遺産ではちょっと珍しい緩さかもしれないね。ただし、動物の持ち込みは禁止、車は4DWのみで許可も必要だよ!
(Photo By [mapu])

宿泊も可能なエコツアーもある!

フレーザー島は世界遺産ですが宿泊も可能です。

エコツアーが特に人気で、砂の上に出来た森のアドベンチャーやマングローブを4WDに乗りながらたっぷりと満喫できます。

レンタカーの持ち込みも可能で、ガソリンスタンドなどもあります。自然と共存している姿が大きな魅力です。

カップルで楽しめるロマンチックなツアーもあるので大好きな彼や彼女と素敵な時間を過ごしてみるのも良いかもしれません。

(Photo By Mike the Mountain)

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました