ウユニ塩湖

スポットカテゴリ | ボリビア, メキシコ・中南米・カリブ海 |


(photo by gringaespanola)

ボリビア南部・標高4000メートルに位置する世界最大の塩湖、ウユニ塩湖。
その面積約12,000km²は四国の半分ほどの広さにもなり、湖面は厚さ約12mの塩に覆われている。

乾季は水が干上がり、塩の白一色に染まった世界に。
雨季には湖面に数十cmの雨水が溜まった湖面が鏡のように空を映し出し、天空に立つような気分を味わえる。
(photo by Carlos Adampol)

ウユニ塩湖ツアーに参加する

ウユニ塩湖には、ツアーに参加して訪れるのが一般的。
日帰り($20程度)から3泊4日($80程度)まであり、四輪駆動車で湖を周る。

主に、日帰りは塩湖と「鉄道の墓場」などを見るツアーで、時間がない方に。
3泊4日のツアーでは、塩のホテル宿泊や温泉、チリ国境まで足を延ばして、フラミンゴや赤い湖を見られる。

ウユニ塩湖ベストシーズン!

乾季で塩湖が固まる7月、8月は車が走りやすく、ベストシーズンといわれているったい。
雨季は11月~4月で、鏡のような水面になるベスト時期は2月頃らしいぞ。
ただし雨季は路面状態により車が出なくなるから注意ったいね。
(photo by Carlos Adampol)

ウユニ塩湖の絶景誕生話

アンデス山脈に位置するウユニ塩湖。
アンデスは海底が隆起することによってできた山脈で、土中には大量の塩分を含む。
その山に降る雨や雪解け水は塩を含んで流れ、高低さが50cmしかないウユニの広大な大地に留まると、乾燥した塩分は塩となって蓄積する。
これを繰り返し、世界でも類を見ない神秘的な絶景が形成された。

(photo by Sindy & Mike`s Weltreise)

ウユニ塩湖での注意点!

・日差しの照り返しが強い日中の塩湖では、サングラスや日焼け止めは必ず持参。
・また、標高4000メートルのウユニの夜は、気温が氷点下まで下がるったい。
暖房設備はほとんどないから、 防寒具を持って行こう。
・ツアードライバーは基本的にスペイン語しか話せないったい。
・ツアーを申し込む時は、目的地や食事の有無など、旅行代理店から内容の確認をメモにしてもらうなど、トラブル回避の対策をしよう。
(photo by Clara P.)

エリア

ボリビア南部

交通例

成田⇒サンパウロ(経由)⇒ボリビア⇒ラ・パス(直通バス / 約13時間)⇒ウユニ塩湖

言語

スペイン語

通貨

ボリビアーノ

旅行代理店


H.I.S. の中南米ツアーを見てみる!

合わせて持ちたい

足元安心レインブーツ
Canon 一眼レフ ダブルズームキット

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る