ロス・グラシアレス

アルゼンチン
Photo by Luca Galuzzi
スポンサーリンク

(Photo by Luca Galuzzi)
南米はアルゼンチンの最南端に位置するサンタクルス州。アンデス山脈の南端パタゴニアあたりにロス・グラシアレス公園はあります

このロス・グラシアレス公園は世界遺産にも登録されており、南極、グリーンランドに次ぎ、世界で3番目に大きい氷河群が存在します

割と暖かい場所でこれだけ立派な氷河がみられるのはパタゴニアを置いて他になく、様々な国から観光客が押し寄せます

ロス・グラシアレスといえば氷河


オラ!たびどんですたい!
ロス・グラシアレスといえばやっぱり氷河!中でもペリト・モレノ氷河は大人気の氷河たい!20階建てビル相当の高さの氷河が夏には大きな轟音とともに豪快に崩れ落ちる様はまさに圧巻。大自然の奇跡を目と肌で感じ取れる貴重な世界遺産ですたい!

この辺りは冬でも-5℃くらいにしかならないので防寒具も日本の冬を意識しつつ+αすれば良さそうたい。南極やグリーンランドよりアクセスも良いので南米に行くなら是非訪れたい場所っちゃんね!

ペリト・モレノ氷河は氷上を歩くトレッキングツアーや氷河の崩れ落ちる様を見学できる氷河崩落ボートツアーなど魅力的なアクティビティが沢山用意されてるばい!アルゼンチンに来てロス・グラシアレスに行かないのは損!スケジュールを合わせて是非行ってみて欲しいばい!

南極やグリーンランドよりアクセスは良いですが、首都のブエノスアイレスからはかなり離れた場所なので行くのはそれなりにハードです

なぜロス・グラシアレスの氷河は青いの


写真でも見る通り、ロス・グラシアレスにある氷河は透き通った美しい青を帯びています

これは、氷河が実際に青いのではありません。ロス・グラシアレスにある氷河は氷解と凍結を繰り返していて、その上に降り積もった雪の重さで空気が抜けてしまい、下の方が固くなります

そのせいで気泡が少ない、透き通った氷が作られます。こうする事で出来た氷は透明度が非常に高いため、他の色を吸収するので青色のみが反射して青く見えている、という事だそう

青く美しい氷河を、南極ほど厚着せずとも間近で見る事が出来るのはロス・グラシアレスくらいです

やっぱり見たい!崩れ落ちる瞬間を見よう


氷河といえば何と言っても豪快に崩れて大きな水しぶきをあげる瞬間たいね!

この光景は夏に見る事が出来るので見たい場合は夏を選ぶといいばい!

日本とは真逆に位置するアルゼンチンのロス・グラシアレスの夏は日本では冬!12~3月あたりが氷河の崩落が起きやすいっちゃんね

ただし、夏と言っても氷河が出来る場所。ある程度の防寒具と紫外線対策は忘れずに!

温暖化の影響でなくなる?


温暖化の問題がいよいよ表面化してきている昨今、南極も高い温度を観測するなど各地で氷が解け始めています

ロス・グラシアレスの氷河も溶けてなくなってしまうのでしょうか?

見たいなら早めが吉

結論から申し上げますと、やはり影響は大いにあります。2019年のAFP通信ではロス・グラシアレスの氷河が最も深刻だという記事を出しました

世界遺産の氷河、今世紀中に半数が消失の恐れ 温暖化の影響
【5月1日 AFP】温室効果ガスの排出に歯止めがかからない状況が続けば、国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産(World Heritage)に存在する氷河の半数近くが、今世紀末までに消失するとの研究報告書が4月30日、発表された。

もし見に行くかどうか迷っているなら、あるうちに見に行っておいた方が良い、というのが筆者の考えです

見るだけなら出来るかもしれませんが氷河トレッキングなど肌で感じる事が出来るアクテビティは今後禁止になる可能性も否めません

特に氷河は温暖化の影響を真っ先に受けるので見ておきたい方はぜひ

因みに、前述した氷河の崩落は基本的に夏ですが、温暖化の影響で冬季でも見られることがあります。オフシーズンで空いていたり値段も安かったりしますので運次第になりますがあえて冬を狙うと言う選択肢もあります

ロス・グラシアレスへの行き方は?


ロス・グラシアレスの観光拠点は、エル・カラファテとエル・チャルテンが殆どです。多くのツアーはエル・カラファテから出ています

空路も陸路も選べる、人気のペリト・モレノ氷河へのアクセスが良いエル・カラファテを拠点とする方が大半なのでブエノスアイレスからエル・カラファテまでのアクセスをご紹介します

陸と空、それぞれの所要時間と料金

ブエノスアイレスの空港(エセイサ国際空港)からエルカラファテ空港までは約3時間30分ほど。時期にもよりますがおよそ往復3~4万程度です

陸路の場合はバスになります。が、直行ルートは基本的にありませんのでリオガジェゴスを経由します。ブエノスアイレスからリオガジェゴスまでは36時間ほど、リオガジェゴスからエル・カラファテまで4時間ほどかかります

空路と陸路はどちらがいい?

陸路は待ち時間も考えると40時間以上かかる上に値段も空路より高くつきますので、道中の街も楽しみたい等が無い限りは空路を選択すると思います

・・・が、ブエノスアイレス~エル・カラファテ間は、世界でも有数の強風ゾーンで飛行機は非常に揺れます。どうしても怖い方は頑張って陸路で行くしかありません

エル・カラファテからロス・グラシアレス公園までは普通にバスで行くことが出来ます

公園は入場料がかかります。現金払いのみとなっていますのでエル・カラファテで現金を作っておく必要があります

治安はだいじょうぶ?


エル・カラファテでは世界でも有数の観光名所であるパタゴニア、ロス・グラシアレスの玄関口で、アルゼンチンにとっても重要な観光地です

そのため、観光警察がしっかりと目を光らせており治安は非常に良いと言えます

勿論夜中や暗がり、人の少ない路地等は別。外国であることを忘れない限りは安心して過ごせると思います

ロス・グラシアレスの詳細

エリア

アルゼンチン サンタクルス州

交通例

成田⇒ニューヨーク⇒サンパウロ⇒ブエノスアイレス⇒エル・カラファテ⇒ロス・グラシアレス

言語

スペイン語

通貨

アルゼンチン・ペソ

旅行代理店

合わせて持ちたい


この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました