シギリヤ・ロック


(photo by wikimedia)

スリランカの首都コロンボからおよそ6時間。スリランカ中央部に位置する古代遺跡シギリヤは、巨大な岩山の上に作られた5世紀後半の城塞です。

スリランカ国内7つの世界遺産のうちの1つで、1982年に登録されました。シンハラ王朝時代、父王を殺害したカッサパ一世が、父王供養のために建設したといわれています。

※シギリヤ・ロックを動画でチェック!↓

Sigirya Rock Fortress


■シギリヤ・ロックの歴史


←※画像はクリックで拡大します
アーユポーワン!たびどんですたい。なんとも不思議な遺跡ばいね~。広いジャングルにこんな岩山がぽっかりあるだけでも迫力ばってん、おまけにその頂上には宮殿があったなんて!ばってん、そこにはこんな理由があるらしいったいね。5世紀シンハラ王朝の時代、王カッサパ一世が、父王の供養のために建設したと言われているシギリヤ・ロック。王になりたかったカッサパは、父王を殺害してその座についたばってん、自分の犯した罪を後悔したっちゃんね。そこで、父王の夢だった岩山の宮殿をわずか7年で建てて、供養としたそうな。うーん、なんともやるせないお話ばいね。
(Photo by Paul Manni)

ミステリアスな古代の宮殿


※画像はクリックで拡大します→
ジャングルの中にそびえる赤褐色のシギリヤ・ロックは、その高さ約200メートル。迫力の岩山の頂上には、シンハラ王朝時代のカッサパ王によって作られた宮殿跡などが残っています。観光客が上ることも可能で、頂上からは360度ジャングルの雄大な絶景が臨めます。

また、道中には、岩壁に描かれた有名なフレスコ画「シギリヤ・レディ」や、巨大なライオンの足など、摩訶不思議な光景も見ることができます。
(Photo by genome4hire)

■シギリヤ・レディ


←※画像はクリックで拡大します
ミステリアスなシギリヤ・ロックで有名なのが、これまたミステリアスなシギリヤ・レディばい。シギリヤ・レディは、岩山に描かれた女性像のフラスコ画ばい。諸説あるものの、このレディたちが誰なのか未だ謎に包まれてるらしいっちゃんね。天女さま?宮殿の女性?とにかくべっぴんさん達ばいね~。
(Photo by ciamabue)

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました