タッシリ・ナジェール

ナイジェリア
Photo by magharebia
スポンサーリンク

(Photo by magharebia)
アフリカ大陸の最北部、モロッコやチュニジア、リビアやマリなどに囲まれ、地中海にも面したアルジェリア

この地には世界遺産にも登録され、国立公園、生物圏保護区、ラムサール条約登録地としても指定されているタッシリ・ナジェール(タッシリとも呼ばれます)があります。

アルジェリアの南東部に広がるサハラ砂漠。ここにある台地上の標高2100mほどの山脈はまるで別の星に来たかのような錯覚に陥る絶景が広がります。

タッシリ・ナジェールで太古の歴史に触れよう


ケヅ!たびどんですたい!

壮大で他の星のような独特な景観も素晴らしいばってん、タッシリ・ナジェールといえば何と言っても岩壁画!

およそ7000年前から長きにわたり様々な民族が書き足しているこの岩壁画には巨人や幽体離脱など、他では見られない独特の文化を見る事が出来るっちゃんね。

その数、2万点以上とも言われているばい!また、タッシリ・ナジェールは「水の多い台地」という意味で3500年前には湿潤な土地だったとも言われていて、歴史の流れを知る上でも重要な壁画とされているたい。

因みに、巨人の絵は一部オカルト好きな方には宇宙人の絵とされていてオーパーツと位置付けられているばい!

壁画には人は勿論、巨人や宇宙人のようなもの、キリンやゾウ、カバなど、砂漠である現在のタッシリ近辺では見られない動物が多く描かれています。このことが、昔はこの地が湿潤とした地であったと考えられる証左となっています。

壁画を見る事でアルジェリア、しいてはアフリカ全体の歴史を知る事に繋がるとあって大変貴重なものとなっています。

主な壁画

Tourisme en Algérie – Djanet…au cœur du Tassili n'Ajjer

タッシリ・ナジェールには多くの壁画が残されており、描かれた動物たちは当たりを見渡しても見つかりませんし、巨人や宇宙服を着たような人がいるのも考えられません。

そういったギャップを楽しむのも良いかもしれませんね。

ダチョウ

Photo by Clemens Schmillen


(Photo by Clemens Schmillen)
アフリカの大地を駆け抜けるダチョウが描かれていますが、現在はタッシリ周辺のサハラ砂漠ではなくタンザニア等の草木の多い場所に生息しています。

キリンの群れと人

Photo by Akli salah


(Photo by Akli salah)

キリンの群れの傍に人がいるのが見えます。キリンはご存知のように基本的に木に生えた草を食べます。

砂漠には木は基本的には生えていませんのでこの場でキリンを見ることは出来ないはずです。

また、器のようなものを持ったヒトが傍にいるのも気になりますよね。

牛の群れと人

Photo by Unknown author


(Photo by Unknown author)

牛の群れの中に人がいるのが見えます。狩りなら弓などを持っているでしょう。恐らく家畜として養っていた事がうかがえる絵です。

ホルスタイン(乳牛)のような模様の牛も見られますが、現在のホルスタイン種はドイツで生まれた品種改良種なので何千年も前のアフリカにいるはずはありません。

このような模様の牛がいたのでしょうが、偶然なのでしょうか。

巨人

Photo by Ancient men


(Photo by Ancient men)

有名な巨人の壁画です。角のような物や肘の突起物が特徴的です。現地ではセファールの神と呼ばれています。

この写真では分かりませんが、下半身も描かれており、足元には人が小さく描かれこの巨人を崇めている絵があります。

また、恐竜のような大きな動物を使役してるかのような絵もあります。現在は仮面をつけた呪術師という説が濃厚のようです。なんとも神秘的な作品です。

転がしながら運ぶ人

Photo by Patrick Gruban


(Photo by Patrick Gruban)

大きな石のようなものを道具を使いながら転がして運ぶ人の絵です。テコの原理を理解していなければこのような絵は描けません

文明の高さを感じさせる興味深い絵ですね。

周囲を見渡してみよう

メインは何と言っても壁画ですが、他にも奇岩や地球とは思えないほどの絶景など、タッシリには多くの見どころがあります。

タッシリはサハラ砂漠よりも高いところにあるため、様々な絶景を見ながらキャンプ泊などの工程を経ないとみる事が出来ない世界遺産です。

国の情勢的にも観光地として整理されているわけでもなく、ラクダやバスも使えないので徒歩による数泊キャンプの非常に時間のかかる旅になると思います。せっかくですから、他の星のような景観と称されるタッシリとその周辺の絶景を楽しんでくださいね。

タッシリ・ナジェールに行くには


タッシリはアルジェリアの南側、リビア国境にほど近いジャーネットという街が拠点となります。アルジェリアの首都であるアルジェは地中海に面した北側です。

完全に反対方向であり、広い国土を有するアルジェリアで、ジャーネットへの陸路による公共交通機関はないため、空路一択になります。ジャーネットには空港があります。

成田等からパリ等を経由し、アルジェへ。アルジェから国内線でジャーネットへ。ジャーネットからはツアーに頼る形となります。

壁画までは徒歩で6日ほどキャンプ泊を経て回る形となるので十分余裕を持ったスケジュールが必要です。

タッシリ・ナジェールの詳細

エリア

ナイジェリア タッシリ

交通例

成田⇒パリ⇒アルジェ⇒ジャーネット⇒タッシリ・ナジェール

言語

アラビア語

通貨

アルジェリア・ディナール

旅行代理店

合わせて持ちたい

この海外情報の周辺地図

タイトルとURLをコピーしました