カトマンズ盆地

スポットカテゴリ | ネパール |


(Photo By jeeheon
世界一有名であろう山脈、ヒマラヤのある国ネパールで世界遺産として登録されているのがカトマンズ盆地です。

カトマンズ盆地は、7世紀頃には王朝が成立した所で、仏教とヒンドゥー教の入り混じる不思議で独特な文化を築いており、その街並みが評価され、世界遺産登録となりましたが、反政府活動に20世紀から悩まされており、その影響で財政難で維持が困難になり、遺産の危機とされています。

スワヤンブナート

ナマステ!たび丼ですたい!
カトマンズ盆地、と言ってもネパール旅行に行けば必ず行くことになる場所たい!カトマンズはネパールの首都なので、ネパールの首都全体が世界遺産といえるっちゃんね。そんな中でも特に人気のスポットがスワヤンブナート!
ネパール仏教にとっては最も重要な仏塔で、カトマンズ中心地から3キロほど離れた場所に建ってるばい!
形状から、ヒンドゥー教の建物によく勘違いされるばってん、ヒンドゥーと仏教が入り混じっている何よりの証となっているたい!
(Photo by Wikimedia)

2教が入り混じった街並みを楽しもう

こにちは!たびっこだよ♪
カトマンズは、仏教とヒンドゥー教の2強が交じり合った街全体が世界遺産ともあって、かなり独特な雰囲気を楽しめる街だよ!マカオ歴史地区なんかも文化の入り混じった雰囲気がとっても素敵なんだけど、カトマンズは「宗教」というのが与える影響が可視化された街。ぜひ街を練り歩いて、文化を楽しんでみてね♪
(Photo By lavenderstreak

「クマリ」という存在を知っておこう

ネパールには生き神「クマリ」がいます。クマリはヒンドゥー教の女神ドゥルガーが宿り、ネパール王国の守護神である女神タレジュの生まれ変わりとされており、神聖な存在です。クマリを選出する方法は世界でも問題視されていますが、ここでは割愛します。
カトマンズのダルバール広場には「クマリの館」があります。クマリは外に出ることも無く、館の中で過ごしますが、この館は拝観料を払って見学する事が出来ます。
その際に数秒ほどクマリのお顔を見ることが出来るそうですので興味のある方はぜひ見に行ってみてください。
クマリはネパールにとって守護神的な存在です。拝観の際はルールを守って見学しましょう!
(Photo by Wikimedia

エリア

ネパール カトマンズ

交通例

成田⇒香港【経由】⇒カトマンズ

言語

ネパール語

通貨

ネパール・ルピー

旅行代理店

H.I.S.でネパール行きを見てみる!

合わせて持ちたい

指さし会話帳ネパール
ほぼ全世界対応の変圧器

この海外情報の周辺地図


大きな地図で見る