ベルギー名物スイーツ

スポットカテゴリ | ベルギー, ヨーロッパ |


ベルギーは、ヨーロッパ一食べ物が美味しい国といわれるほどの美食大国。
チョコレートにワッフル、ビールなど、スイーツ好きもお酒好きもよく知る代表的なグルメがいっぱい。
そんなベルギーフード、今回はスイーツ編をご紹介します。
(Photo By FotoosVanRobin)

まずは王道!チョコレート



ベルギーといえば、チョコレートはあまりに有名。ベルギー人にとって欠かせないもので、家の冷蔵庫には必ずストックがあるとか。
チョコレートショップも、ベルギー人にベルギーで一番美味しいといわれるヴィタメールゴディバノイハウスなど日本でもお馴染みの有名店から、地元の人が集まる小さなお店まで様々です。

ベルギーチョコレートは、「プラリン」とよばれる、中にナッツクリームなどの詰め物(プラリネ)が入っているのが定番。老舗ショコラティエ・ノイハウスの三代目が発明し、ベルギーチョコレートの代表的な特徴となりました。
トリュフやガナッシュ、マノン、オランジェットなど、味や形も種類豊富。お好みのものを探してみましょう。
(Photo By s.schmitz, KLMircea)

★ベルギー土産にチョコを買うなら★
種類豊富なベルギーのチョコレート。どれを買おうか迷ってしまうったいね。
高級店のチョコレートも勿論いいけど、庶民代表たび丼としては、手軽に買えるチョコも気になるところばい。
ちょっとしたお土産には、レオニダス(Leonidas)コートドール(Cote D’Or)のチョコレートなどいかが?
レオニダスは、品質にこだわりながらも庶民的なお値段で、よく見かけるお店ばい。
コートドールは、ベルギー家庭で買い置き率トップのチョコレートらしいばい。この象さんマーク、日本でもよく見かけるったいね。
※リンクしたお店のサイトは英語等の外国語です。
(画像はクリックで拡大します。Photo By LinksmanJD,EverJean)

こちらも大定番!ワッフル


もちろんワッフルも定番ベルギースイーツ。
甘い香りを漂わせたワッフル屋さんを街角でたくさん見かけます。
駅の売店や街のワッフルスタンドで買って食べ歩いたり、店内でゆっくり味わったりと、身近に楽しめるメニューです。

ベルギーワッフルには2種類あり、リエージュ風ブリュッセル風と、それぞれ発祥の地が名前になっています。

■リエージュ風

リエージュ風は、日本でもおなじみのタイプのワッフル。
楕円形をした厚めの生地は歯ごたえがあり、中にはパールシュガーが入っていて、ざらざらした食感。食べ歩きにちょうどよい手軽なワッフルです。

■ブリュッセル風

リエージュ風より大きめで長方形のワッフルが、ブリュッセル風。
サクサクとした軽い食感で、生地自体はあまり甘くありません。
お皿に載せて、上に粉砂糖やシロップ、アイスクリームやチョコレート、フルーツなどをトッピングして頂きます。
(Photo Byadactio, mortvie)

★ブリュッセルでワッフル食べよう★

最も有名なのが老舗のDANDOY。小便小僧のすぐ横にあって、いろんなガイドブックにも掲載されているったい。
ブリュッセル風ワッフルをテイクアウトや店内で食べられるったい。ここのビスケット(スペキュロース)も美味しくて人気ばい。
ほかにも、朝7時から開いているLa Gaufre de Bruxelle(小便小僧そば・立体ワッフルの看板が目印)や、店先で焼きたてを食べられるLe funambule(スペイン広場手前・ピエロの看板が目印)などが評判ばい。
※リンクしたお店のサイトは英語等の外国語です。
(Photo By In The Key of Jesus,Janine Pere,YannGar Photography,brianburk9)
↓画像はクリックで拡大します。

スペキュロス


スペキュロスはシナモンが効いたベルギー伝統のクッキーです。
「Speculoos=鏡に映ったもの」という意味で、型を抜くのではなく、木製の型に生地を入れて形を作ります。
型には様々なものがあり、特に12月6日「聖ニコラの日」には、聖ニコラに模ったスペキュロスがお菓子屋さんに沢山並びます。
サクサクとした食感とスパイスの香ばしさが魅力の、素朴なお菓子です。
(Photo By zoyachubby)

Lotusのスペキュロス

こにちは!たびっこです!
こんなパッケージに入ったクッキー、見たことない?
こちらはLotusというメーカーのスペキュロス。サクサク美味しくて、たびっこも好物のクッキー!
カフェでコーヒーや紅茶に添えられていたり、日本の輸入食品スーパーなどでも良く見かけるよね。
ベルギーのお菓子は日本の日常にも転がっているのね~。
(Photo By wisdomlight)

ダム・ブランシュ


フランス語で「白い貴婦人」という意味のダム・ブランシュは、ベルギー定番のパフェ。
バニラアイスクリームの上からホットチョコレートをたっぷりかけて頂く、ベルギーらしいデザートです。
お店によって、ビスケットやホイップクリームも添えられます。家庭でもよく作って食べるようです。
ちなみに、ダム・ノワールというデザートもあり、その意味はなんと「黒い貴婦人」。
こちらはバニラアイスの代わりにチョコレートアイスになっています。
チョコ好きな方は、ダブルチョコのこちらの貴婦人もお試しあれ。
(Photo By kurafire)

その他の伝統スイーツ

美食王国ベルギーには、そのほかにも伝統的なスイーツや郷土菓子が色々あったい。
鼻のような形で中にフルーツエキスのシロップが入った「キュベルトン」、現在3つのお店でしか作られていないディナン名物のクッキー「クック・ド・ディナン」リェージュ州名物のお米を使った「タルト・オ・リ」や、手のひらサイズの「タルト・オ・マン」などなど。
おいどんはどれを食べようかなー♪ベルギーの旅、スイーツもいろいろ楽しむですたい!
(Photo by wikimedia)

★ベルギー料理についてはコチラから⇒【ベルギー名物料理】
★ベルギービールについてはコチラから⇒ベルギー名物ビール

エリア

ベルギー

交通例

成田⇒ヨーロッパ主要都市【経由】⇒ベルギー

言語

オランダ語 フランス語

通貨

ユーロ

旅行代理店

H.I.S.でベルギー行きを見てみる!
JTBでベルギー行きを見てみる!

合わせて持ちたい

指さし会話帳 ベルギー
ヨーロッパの首都 ベルギー美味しい旅

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る