コルコバードのキリスト像

スポットカテゴリ | ブラジル, メキシコ・中南米・カリブ海 |


(photo by paulgalbraith)


テレビや映画でおなじみの巨大なキリスト像は、標高710メートルのコルコバードの丘にそびえています。

ブラジルリオデジャネイロのシンボルとなっているこの巨像は、1931年にブラジル独立100周年を記念して建てられ、リオの人々が深い信仰と親しみをよせています。
その大きさは、台座8メートル・像の高さ30メートル・両腕を広げらた左右は28メートルにもなります。

昼は日光を浴び、夜はライトアップされるキリスト像。時には雲を背負い、霧をまとい神秘的な姿も見せたりと、圧倒的な存在感です。
また、丘の上からはリオデジャネイロの街と美しい海山を一望でき、たいへん素晴らしい景観を望めます。
ケーブルカーで海から突き出た岩ポン・デ・アスーカルに上れば、また別の角度からリオの全景が広がります。
迫力の像と絶景を誇るコルコバードの丘は、世界的な観光地となっています。

(photo by wikipedia,Pablo Costa)

新・世界七不思議に選出


コルコバードのキリスト像は、2007年に新・世界七不思議(第1回)のひとつに選ばれました。
他の6つには歴史的に古いものが選ばれた中、この巨像は唯一20世紀の建造物です。

新・世界七不思議は、スイスに本拠地を置く「新世界七不思議財団」による、現代版の世界七不思議。
電話やインターネットなどを介し、世界中からの一般投票によって選ばれます。
投票期間中、候補地ブラジルではメディアなどがキャンペーンを行い、およそ1000万人のブラジル人がキリスト像に投票しました。
第2回の新・世界七不思議は2011年選出予定。
(photo by wikipedia)

コルコバードの丘の歩き方


コズメ・ベーリョ地区から出る赤い登山列車で丘を目指します。
駅の文化スペースには、キリスト像と鉄道の歴史が展示され、キリスト像を目にする前にその歴史に触れることができます。
列車は森を抜け、終点の丘に。そこからキリスト像までは階段またはエレベーターで登ります。

コルコバードへ行くには午前中の早い時間がお勧めです。
丘の上はさほど広くなく通路も狭いので、記念撮影をする観光客で混雑します。
また、夕暮れ時も夕焼け空やライトアップに照らされた美しい像を見ることができます。
(photo by Jorge Lascar)

遊覧ヘリコプター

←クリックで動画をcheck!遊覧ヘリからの絶景♪
オラ!たび丼ですたい。
コルコバードのキリスト像、圧巻たいね~。丘からの景色も最高たい。
ぜひとも一度、間近で目にしておきたいスポットばい。
せっかくなら、遊覧ヘリでさらに上空から絶景を眺めてみるのもよかね!
7分程のコースから、もっと長いコースもあるらしいばい。
ただし、お値段が高めたい…ばってん、キリスト像上空を360度まわれ、コパカバーナや個性的な地形を爽快に眺めらるばい!
これは最高の旅の思い出になりそうたいね!おいどんも奮発しちゃおうかな~。

エリア

ブラジル リオデジャネイロ

交通例

成田⇒リオデジャネイロ【経由 / 約26時間半】

言語

ポルトガル語

通貨

レアル

旅行代理店

H.I.S.でリオデジャネイロ行きを見てみる
JTBでブラジル行きを見てみる!

合わせて持ちたい

OLYMPUS PENレンズキット ホワイト
指さし会話帳 ブラジル

この海外情報の周辺地図

大きな地図で見る