イグアスの滝

スポットカテゴリ | アルゼンチン, ブラジル, メキシコ・中南米・カリブ海 |


(Photo By loco085)

南米アルゼンチンブラジルの2国にまたがるイグアスの滝は、ナイアガラの滝ビクトリアの滝と並んで世界三大滝のひとつに数えられています。
イグアスとは、先住民の言葉で「大いなる水(Y Guazú)」の意味。その名のとおり壮大なこの滝は幅約4km、最大落差約80mにもなります。

なかでも最も有名な「悪魔の喉笛」と呼ばれるポイントは、イグアスの滝のハイライト。ド迫力の水量と轟音で人気の観光名所になっています。
滝を間近に歩ける遊歩道、滝つぼまで接近するスリリングなボートツアー、上空から滝の壮大なスケールを見渡せる遊覧ヘリなど、楽しみ方も色々です。
滝の両岸は、アルゼンチン及びブラジルの国立公園となっており、世界遺産にも登録。

(※画像はクリックで拡大します。Photo By wikimedia, wikimedia, riczribeiro)

■アルゼンチン側?ブラジル側?

←※イグアスの滝を動画でチェック!
やあ!たび丼ですたい!
イグアスの滝は、遊歩道や展望台も数多く設置されており、様々な方向から滝を眺められるったいよ。
アルゼンチン側ブラジル側の両方からアプローチでき、どちらもそれぞれ魅力的!
その轟く音から「悪魔の喉笛」と呼ばれる名所を、真上から眺められる迫力のアルゼンチン側。
ひとつひとつの滝が大きく、パノラマの景観美がすごいブラジル側。
う~ん、両方楽しんでおきたいところばいね!

アルゼンチン側で滝を見下ろす!


※画像はクリックで拡大します。(Photo wikimedia, Tran’s World Productions, morrissey)
アルゼンチン側からのイグアスの滝観光は、トロッコ列車に乗っていきます。
イグアス国立公園内から、終点の「悪魔の喉笛」までジャングルの中を進む列車です。
アルゼンチン側の最大の見所のひとつは、悪魔の喉笛を真上から見下ろせる展望台。
間近で水しぶきを浴びながら滝つぼを見下ろせば、吸い込まれてしまいそうな臨場感を味わえます。
そのほか、アルゼンチン側には大小様々な滝があります。

ブラジル側で壮大なパノラマを体感!


※画像はクリックで拡大します。(Photo By markg6, Alicia Nijdam, Liam and Hels – Big Trip)
滝の全景を眺めるのに最適なのが、ブラジル側。
アルゼンチン側に比べて滝の数は多くないものの、その一つ一つが大きく、こちらを向いているので、滝の広大なスケールと美しさを体感できます。
遊歩道と展望橋を歩いてじっくりと鑑賞できるほか、滝の下側にも遊歩道があり、下から見上げる滝もまた迫力があります。

■イグアスの滝ベストシーズン


シーズンによってずいぶん違う顔を見せてくれるイグアスの滝。
雨季~雨季直後にあたる11月~5月は、滝の水量が増し、虹もかかりやすく迫力の景観が楽しめるったいね。
ばってん、増水のために遊歩道が立ち入り禁止になったり、水しぶきで滝が見えにくかったりする場合もあるばい。
一方、乾季にあたる8月~10月は水量が減る分、青空や滝の色などがよく見えるものの、雨季ほどの迫力はない場合も。
シーズンで料金や混み具合、見える景色も違ってくるので、目的や好みに合わせて時期を決めよう。
そうそう、水しぶきがすごいけん、レインコートなどの雨具があるとよかばい。
(Photo By Phillie Casablanca)

エリア

アルゼンチン ミシオネス州/ブラジル パラナ州

交通例

成田⇒サンパウロ【経由】⇒フォス・ド・イグアス⇒国立公園【バス】

言語

スペイン語/ポルトガル語

通貨

ペソ / レアル

旅行代理店

JTBでブラジル行きを見てみる!
H.I.S.でブラジル行きを見てみる!

合わせて持ちたい

レインモッズコート
防水デジタルムービーカメラ

この海外情報の周辺地図

より大きな地図で Puerto Iguazú を表示